新千歳空港の新型コロナ対策 | 飛行機に乗る編新千歳空港の新型コロナ対策 | 飛行機に乗る編

新千歳空港ターミナルビルでは、お客様に安心してご利用いただくために新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいます。

コラムを読む

消毒液の設置

消毒液の設置
チェックインカウンター付近に消毒液を設置しています。

ソーシャルディスタンスの
確保

ソーシャルディスタンスの確保
チェックインカウンターや自動チェックイン機前の足元にはお客様同士のソーシャルディスタンス確保を促す表示を設置しています。

飛沫感染防止のためのシートやアクリル板を設置しています。

飛沫感染防止のためのシートやアクリル板を設置
チェックインカウンターには飛沫感染防止を目的としたシート及びアクリル板を設置しております。

従業員のマスク着用・手洗いの実施

従業員のマスク着用・手洗いの実施
従業員はマスクを着用しております。また、小まめな手洗いに取り組んでおります。

サーモグラフィーによる検温

サーモグラフィーによる検温
保安検査場前にサーモグラフィーを設置し、検温を実施しております。

自動チェックイン機の設置

自動チェックイン機の設置
各航空会社のカウンター前には、非対面で搭乗手続きが可能な自動チェックイン機を設置しています。

コラム

非対面の便利機器が大活躍! 安心でスムーズな旅に飛び出そう

新千歳空港に就航する各航空会社はそれぞれ独自の機器を導入し、チェックインや手荷物を預けるといった工程の非対面化・効率化を推進しています。設置された機器は感染症対策となるだけでなく、待ち時間の緩和などスムーズで快適な旅のはじまりを提供してくれます。こちらのコラムでは、世界的な航空会社評価機関・SKYTRAX社が新型コロナウイルス対策を評価する「COVID-19 Airline Safety Rating」で最高評価5スターを獲得したJALとANAの取り組みの一部をご紹介します。

最新技術を活用し、スマートな旅の始まりを提供する「JAL SMART AIRPORT」
自動チェックイン機
自動チェックイン機
自動手荷物預け機(Self Baggage Drop)
自動手荷物預け機(Self Baggage Drop)
和を感じさせるカウンター
和を感じさせるカウンター

JALでは2021年6月にチェックインカウンターをリニューアル。最新技術を活用しスマートな旅の始まりを提供する「JAL SMART AIRPORT」としては、羽田空港に続き国内2番目の導入となります。フロアにはタッチレスセンサを搭載した自動チェックイン機・自動手荷物預け機を設置。各機器は画面から2.5センチメートル範囲の手の動きに反応しており、画面に直接触れることなく操作が可能です。自動手荷物預け機は、まるでSF映画に登場するかのような近未来的なデザインとなっておりますが、周囲はウッドを取り入れた"和"テイスト。先進性と日本の文化・伝統が調和した空間となっています。

シンプルでわかりやすく。スムーズな搭乗スタイル「ANA FAST TRAVEL」
自動チェックイン機
自動チェックイン機
自動手荷物預け機(ANA Baggage Drop)
自動手荷物預け機(ANA Baggage Drop)
抗菌加工が施されたベビーカー
抗菌加工が施されたベビーカー

ANAはシンプルで分かりやすくスムーズな搭乗スタイルを「ANA FAST TRAVEL」として展開し、自動チェックイン機や自動手荷物預け機「ANA Baggage Drop」を設置。チェックインの手続きにかかる時間や待ち時間が短縮され、飛行機への搭乗がスムーズに。特に、ANA Baggage Dropは早ければ1分程で手荷物を預けられますので、待機の行列でお客様同士が密集してしまうといったシーンを回避できます。また、お客様が触れる機器類には抗菌加工を実施。ベビーカーはご使用後の返却レーンと除菌済みのレーンに分けて設置しており、安心してご利用頂けます。

ページトップへ